コンテンツへ移動

専門知識でサポートし、結果を重視する

専門知識でサポートし、結果を重視する

コンテンツ

  • はじめに
  • 結果を重視して、生産性を維持する
  • チームと共に働くことで生産性を上げる

はじめに

Google マネージャーの行動規範

Google の調査によると、効果的なマネージャーの多くは、チームが具体的な成果を上げられるようにサポートすることを重視しています。また、担当案件の緊急性とともに、何が一番インパクトのある結果をもたらすのかを理解したうえで、判断を下します。マネージャーの重要な役割の 1 つは、チームメンバーに起こりうる障壁を予測し、取り除くようにサポートすることです。

専門スキルを持つマネージャーは、チームメンバーに寄り添ってその力を発揮することにより、信頼できるアドバイザーとなります。これによって、自らのスキルを向上し続けられると同時に、マネージャーが単なるリーダーではなく、チームのいちメンバーであるという重要なメッセージを伝えることもできます。

効果的なマネージャーは、「自分はチームのために働いている」のであり、その逆ではないことを自覚しています。ある Google 社員は自分のマネージャーについて次のように語っています。「成果を上げるために必要なことを全員が行えるようサポートしてくれます。それと同時に専門分野に関する知識もとても豊富なので、必要があればチームが問題を解決するのを手助けしてくれます。」

結果を重視して、生産性を維持する

Google の効果的なマネージャーがチームの生産性を維持し、結果を出すために行っていることをまとめます。

  • チームには常に結果を重視させる
  • チームによる優先順位付けをサポートする
  • 障壁を取り除く
  • 誰が何に取り組んでいるかを明確にする
  • 懸命に働き、チームの指針となる

チームと共に働くことで生産性を上げる

Google の効果的なマネージャーの多くは、チームにとって信頼できるアドバイザーでもあります。その多くが各分野の深い専門知識を備えており、自らの知識を活かしてチームメンバーが創造的な解決策を考え出せるようサポートします。たとえば、次のようなことを行っています。

  • チームの傍らで懸命に働く
  • 問題点を把握する
  • 専門知識とスキルを活かして問題解決をサポートする

チームとともに仕事に取り組むことで、マネージャーは自分の知識をチームに示すことができます。また、自分のスキルをアップデートし続けることにもつながります。そして重要なのは、メンバーの仕事に加わることでマネージャーが単なるリーダーではなく、チームに参加しているというメッセージを伝えられる点です。

マネージャーがチームのために働いているのであり、チームがマネージャーのために働いているのではありません。ある Google 社員は自分のマネージャーについて次のように語っています。「成果を上げるために必要なことを全員が行えるようサポートしてくれます。それと同時に専門分野に関する知識もとても豊富なので、必要があればチームで問題を解決するのを手伝ってくれます」。