コンテンツへ移動

ガイド

人事プロセス、働き方を改善するためのグーグルの手法、研究、ツールをご紹介します。

絞り込み:

テーマ

イノベーション
チーム
ピープル アナリティクス
マネージャー
偏見の排除
学習と能力開発
採用
目標の設定

すべてのガイド

公正な給与制度を設計し運用する

公平な職場を実現するには、公正な給与制度を設計し、適切に運用・管理する必要があります...

イノベーションが生まれる職場環境をつくる

イノベーションを生み出すためにコストは必要ありません。イノベーションが生まれる環境は強制されてできるものではなく、育まれるべきものです...

仕事の面だけでなく個人的な面でもチームに配慮する

チームメンバーのキャリアと個人的な満足感の両方をサポートするには、フレキシブルで親身なマネジメントが求められます...

従業員間での学習プログラムを導入する

学習する文化が根付くと、従業員間での知識共有が促され、従業員は成長の必要性を自分のこととして認識し、行動できるようになります...

無意識の偏見に意識を向ける

無意識の偏見をテーマとする研究について学び、社内でワークショップを開催することで、無意識の偏見からどのような影響を受けているかを理解することができます...

デザイン思考でイノベーションを生み出す

デザイン思考は、創造性と系統だったプロセスを組み合わせて、新たなソリューションを見出すための手法です...

構造化されたプロセスと成功基準を策定する

構造化されたプロセスと明確な成功基準を策定すると、より客観的な意思決定が可能になります...

何気ないメッセージに潜む偏見を見直す

最初に思いついたことを見つめ直し、精査してみると、自分の無意識の偏見に気付くことがあります...

構造化面接を実施する

応募者に一貫した質問を行い、明確な評価基準を設定することにより、面接に対する応募者の満足度を高めることができます...

優れたマネージャーの要件を特定する

優れたマネージャーの要件を特定することは、マネージャーに期待されるものを明確に伝えるためのカギとなります...

有意義な応募者体験を提供する

採用プロセスを通して応募者に良い体験を提供することで、面接の満足度を高め、良い企業イメージを与えることができます...

OKRを設定する

目標を定めて取り組むと、従業員のパフォーマンスは改善します。Google でよく使われるのは、「目標と成果指標(Objectives and Key Results:OKR)」という手法です...

偏見排除の責任は一人ひとりが負う

自分自身に無意識の偏見があることを認識し、その排除に取り組むためのトレーニングを実施することで、当事者意識を醸成することができます...

マネージャーにフィードバックを提供する

マネージャーに期待されることを明確に示し、アクションにつながるフィードバックを提供することで...

チームのビジョンを設定してメンバーに伝える

チームのビジョンを明確にすると、メンバーに何が期待されているのかが明らかになり、フィードバックもしやすくなります...

データを集めてアウトカムを測定する

プログラムとアウトカムを測定することで、その効果を実証できます。また、無意識の偏見がどのような場合にマイナスに作用しているかを突き止めることができます...

マネージャーにコーチングを指導する

1 対 1 のフレキシブルな会話を通じて行うコーチングのスキルは、マネジメントにおいても役立ちます...

チームに権限を与える

チームメンバーをやる気にさせ、仕事を任せることのできるマネージャーは、チームと信頼関係を築くことができます...

専門知識でサポートし、結果を重視する

チームをサポートできる専門知識があるマネージャーは、チームの信頼を得ることができます...

マネージャーを育成・サポートする

Google ではマネージャー向けワークショップを行い、マネージャーを育成・トレーニングすることで...

採用委員会を設ける

採用委員会を設置することで、多様な視点を取り入れ、より客観的な意思決定をすることができるようになります...

募集要項を作成する

職務の責任範囲や応募条件を明確にすることにより、その職務に何が期待されているかを定義することができます...

履歴書を審査する

応募条件、一貫性、インパクトを注視することにより、応募者とそれにふさわしい職務を適切にマッチさせることができるようになります...

面接担当者をトレーニングする

面接の方法とフィードバックの書き方について面接担当者をトレーニングすることで、採用に役立つデータを集めることができます...

「効果的なチームとは何か」を知る

Google のリサーチチームは、「心理的安全性を高めると、チームのパフォーマンスと創造性が向上する」ということを発見しました...

指標を明確にする

適切なデータ収集と指標の明確化は、データに基づく意思決定に不可欠です...

分析的アプローチを採用する

データや科学的な手法を駆使して収集した情報をミーティングなどの話し合いの場で共有する、などといった分析的アプローチは、より優れた問いかけやディスカッションを可能にします…

従業員アンケートを実施する

適切なアンケートを実施して従業員からのフィードバックを収集することで、組織改善のための知見を得ることができます...